Nuts/7612 のおはなし「続報」です。

Nuts/7612の おはなし 続報です。
今日の終値は150円(+11円)で取引を終えております。

株価は2月26日に高値226円示現後は調整が進み、瞬間140円を割り込む場面まで売り叩かれております。
2月後半の急騰の反動と見ておりますが、やはり仕手色の強い低位株ということもあり、資金の出入りも激しいことから、相場が盛り上がる前後ではどうしても“乱高下”の展開に至ってしまいます

 

ただ、チャートを見ると、最近の調整で25日線とも乖離も埋まりつつあり、過熱感は解消されてきております。
本日はまとまった押し目買いが入ったことで、前日比7%超の反発となっておりますが、もうしばらく需給調整局面が欲しいところではないでしょうか。

Nutsは新興市場の低位株という位置付け、もともとの社名がコモンウェルス・エンターテインメント(CWE)時代から仕手性の強い低位株という位置付けであった同社株ですが、今回の相場でも上昇の初期段階から投機系資金が介入しておりました銘柄です。

 

Nutsは弊社提供の「アルゴズレポート」では、1月後半に69円で配信した銘柄であり、随時その値動きを追ってきた経緯があります。

「アルゴズレポート」では1月~2月相場で急騰した

Nuts/7612、アンジェス/4563、ベルトラ/7048に続く値幅取りターゲットを発掘し、随時レポートで配信しております。

本「アルゴズレポート」は平日毎日配信しておりますので、いつでもご購入いただけます。