調整一巡後の動きに期待したい “マーケットエンタープライズ/3135“

マーケットエンタープライズ/3135 のおはなしです。
今日の終値は1151円(+56円)で取引を終えております。

マーケットエンタープライズはインターネットに特化したリユース事業を展開。主に中古品の買い取り専門店を、販売店舗を有さないインターネットに特化した形態で運営。

「アルゴズレポート」では、2月初旬に“新興市場の業績見直しターゲット候補”として配信した銘柄でもあります。

株価は2月後半の決算発表で、通期見通しの上方修正を受けて急騰となっており、ここ最近は高値圏での乱高下となっておりますが、成長期待から地合いの軟化で押された場面では押し目買い需要の高い銘柄です。

 

※こちらはマーケットエンタープライズ/3135 の日足チャートです。

この銘柄は時価総額5874百万とかなり小型ですが、さらに浮動株が9.3%と流動性の乏しさから値が飛びやすい点が特徴です。

株価は2017年から1400円付近が上値の目処と目されてきましたが、足元の成長性から、近いうちにこれを突破するポテンシャルを秘めている銘柄であると見ております。

現在の新興市場は物色対象が限られている厳しい地合いが続いておりますが、逆に値動きの強い銘柄には(行き場の無い)個人資金が流入し易いといった側面もあります。

現状は2月28日の高値1441円示現以降の調整が進んだことで、熱感も相当解消されてきておりますので、そろそろ見直しの動きが強まても良いタイミングではないかと見ております。

 

マーケットエンタープライズは弊社提供の「アルゴズレポート」では、2月初旬に660円台で配信した銘柄であり、随時その値動きを追ってきた経緯があります。

「アルゴズレポート」では1月~3月相場で急騰した
Nuts/7612、アンジェス/4563、ベルトラ/7048に続く値幅取りターゲットを発掘し、随時レポートで配信しております。

本「アルゴズレポート」は平日毎日配信しておりますので、いつでもご購入いただけます。