ブロードメディア/4347に続く新たな短期値幅取り低位株

3月後半に入り、上げ幅拡大中の低位株“ブロードメディア/4347”ですが、その背景にある某投機系ファンドの株価吊り上げ工作が本格化しております。

市場では“低位株“に対する物色が日を増すごとに活発化の兆しが出てきております。特に新興市場の低位株においては、値動きの軽さから短期狙いの資金が追随して流入し易い環境となっており、投機系資金においても新たな企画相場を模索する傾向が強まっております。

そのような流れの中で、ブロードメディア/4347に続く新たな短期値幅取り低位株の存在が急浮上しております。

 

※ こちらはブロードメディアの日足チャートです。

 

“ブロードメディア/4347”を手掛けている投機系ファンドは、複数の銘柄を同時に手掛けておりますが、4月相場に向けて新たに仕込みに動いている“低位株”が、今後大きな動きを見せてくるであろうと考えております。

そこで、今回アルゴズブレインでは、この新たな値幅取り候補を「アルゴズレポート“特別企画版”」で取り上げ、期間限定で販売することとなりました。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・初動段階からご参加いただきます。
・ブロードメディア/4347に関与した投機系ファンドが次に狙う銘柄です。
・乱高下する場合がございます。
・販売期間は3/22~3/27までの期間限定です。
・レポートは販売期間締め切り後、購入者様へ同時配信されます。

  価格は32,000円

購入をご希望の場合は、通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、専用お申し込みリンクからお手続く願います。

※ 受付は終了いたしました。