一時700円台まで回復したアライドアーキテクツ/6081の動き

アライドアーキテクツ/6081
今日の終値は603円(+6円)で取引を終えております。

先週25日には一時734円まで急騰となりましたが、その後は乱高下の展開となっております。

しかし、先週の出来高は群を抜いて急増しており、長期的には二年弱続いた調整が一巡してきた感が出てきております。

2017年の相場では、複数の投機系資金が入れ替わり立ち替わりで、100円台後半から株価は1年掛かりで10倍増を達成した銘柄だけに、再度株価が上昇基調となってきてい様子は、先行き大相場再現への期待が膨らみます。

 

足元の株価は600円台前半で調整含みの展ですが、押し目買いも静かに入っている様子から、目先筋の売りの吸収が進めば徐々に需給改善が期待できる状況にあると考えております。

乱高下し易い不安定な地合いではありますが、現状は需給改善を待って、再度の上値追いに備える局面であると認識しております。

目先の調整も含めて、見通し的には先ず大台1000円回復を見据えた相場と考えております。

 

「アルゴズレポート」は平日毎日配信しておりますので、いつでもご購入いただけます。