ロゼッタ/6182 週末は騰勢を強め上放れの展開!

ロゼッタ/6182
今日の終値は3560円(+160円)で取引を終えております。

ロゼッタは専門分野の産業翻訳を主な業務としております。人間(翻訳者)による翻訳サービスからAI型の機械翻訳サービスまでをカバーする体制をとっているのが特徴となっております。

株価は上昇基調となっておりますが、3月22日に発表された2019年2月期の業績予想では営業利益は3.5億円と市場予想である2.7億円を上回る内容となったことで、株価を大きく押し上げる要因となりました。自動翻訳サービスなどが急成長期に入っており、大幅増加した受注高が売上高に寄与している模様。

 

※こちらはロゼッタ/6182の日足チャートです。

 

「アルゴズレポート」では、2月25日と、28日のレポートで取り上げた経緯があります。配信した背景は、新興市場を得意とする投機ファンドの後押しで初動段階から配信出来、綺麗に値幅をとれた銘柄の一つとなっております。

来期20年2月期の1株利益四季報予想は28.3円となっておりますが、これを上振れる期待さえでてきております。株価は今日の動きでここ数日のもみ合から上放れる格好となっており、先高期待が高まる展開。

既に株価収益率では割高感は否めない状況であるものの、マザーズ銘柄であることや、地合いはリスクオンに傾きつつあり徐々に材料株物色における個人投資家の動きが活発化している背景から、人気が続けば大きく化ける素地がある銘柄であると考えております。

 

「アルゴズレポート」は平日毎日配信しておりますので、いつでもご購入いただけます。