Amidaホールディングス/7671を吊り上げた投機ファンドが新たに注目する値幅取り候補の存在が急浮上!

Amidaホールディングス/7671は3月相場において2000円台から4000円台まで急騰した経緯があります。 背景には値動きの軽い材料株をターゲットとした“某投機ファンド“の存在が取り沙汰されておりますが、

この投機ファンドがAmidaHDの利益確定を済ませ、新たな相場の画策に連休前より動いております。

 

AmidaHDの株価吊り上げでは、この投機ファンドはある程度まとまった資金を動かし市場の関心・評判を高めていることから、次なる相場でもAmidaHD同様短期間での値幅取り相場を仕掛けてくるものと見込んでおります。

 

今回新たに浮上した“値幅取り候補”においても短期での急騰を狙った展開が想定されます。この“投機ファンドが新たな値幅取り銘柄”を今回「アルゴズレポート“特別企画版”」で取り上げ、期間限定で販売することとなりました。

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・初動段階からご参加いただきます。
・Amidaホールディングス/7671に関与した投機系ファンドが次に狙う銘柄です。
・乱高下する場合がございます。
お申込受付・販売期間は5/4~9日までの期間限定です。
・レポートは販売期間締め切り後、購入者様へ同時配信されます。
  価格は32,000円

 

※ 受付は終了いたしました。