アクロディア/3823 投機系グループ介入銘柄として今後の動きをリサーチ

アクロディア/3823
今日の終値は428円(+14円)で取引を終えております。

某投機系グループの介入銘柄として3月29日に191円で「アルゴズレポート」配信銘柄です。

配信当初からしばらくは動きが鈍かったものの、4月中旬以降は手掛かり材料をを囃して思惑先行で相場が急騰しておりますが、その後も容器グループによるIRに反応し易い「思惑先行型」の仕掛けで相場はマネーゲームの展開へ発展しております。5月8日には2016年以来の500円台を回復するに至っております。

 

※こちらはアクロディア/3823の日足チャートです。

 

ここ数日は400円付近まで値幅調整が進んでおりますが、依然乱高下し易い状況は変わっておりません。しかし、400円付近では押し目買いを意識した新規資金も流入しており底固さも出てきております。

同社株は2015年にも300円付近から2,200円付近まで急騰した銘柄であり、当時の相場も今と同様“投機系資金関与“の相場から株価は7倍増となった過去があります。 値動きの軽い銘柄であることから、今回の相場においても、現状は依然上昇途中の段階にある可能性は高いと考えております。

今回介入している投機グループは、既にある程度相場の筋書きを描いて上で相場を仕掛けてきている様子が窺えることから、次の行動本格化してくるのにそう時間は掛からないと考えております。

今の状況は日足を見ても25日移動平均との乖離も大きく、調整不足の印象は否定できませんので、目先は上下に大きく振らされる可能性も十分考えられますが、次に投機グループの動きが出てきた際には、昨年の戻り高値630円付近を意識した相場展開を想定しております。

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中! いつでもご購入いただけます。