チームスピリット/4397を手掛けた外資系ファンドが新たに注目する値幅取り候補

チームスピリット/4397は4月相場において4200円付近から6600円台まで急騰した銘柄ですが、その背景には収益拡大期待から某外資系ファンドの介入が、今回の相場を短期大幅高に導いた最たる要因となっております。

そしてここ最近では、この投機ファンドが新たに目を付け介入を開始している銘柄の存在が注目を集めつつあります。

 

値動きの軽さが評判のチームスピリット/4397 日足チャート
※ こちらはチームスピリット/4397の日足チャートです。

 

マーケットを取り巻く環境は、米政府発の各国に対する通商交渉が激化するなか、相対的に内需株に短期資金が回り易い地合いとなっております。投機色の強い短期系資金は、特に内需比率の高い新興市場に目を向けており、今後個別の材料株をターゲットとした値幅取り物色はヒートアップすることが期待されております。

な動きの軽さが評判となったチームスピリットを手掛けた上記外資系ファンドにおいても、水面下ではシンガポール系の金融ファンドを複数経由して、新興市場へも流れ込んできている状況にあります。特にチームスピリットの株価上昇で膨らませた手元資金が、新たな値幅取り候補への振り分けが著しく進んでいる状況にあります。

 

そこで「アルゴズレポート」では、この外資系投機ファンドが新たに注目する値幅取り候補を、今回「アルゴズレポート“特別企画版”」で取り上げ、期間限定で販売致します。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・初動段階からご参加いただきます。
・チームスピリット/4397に関与した外資系ファンドが次に狙う銘柄です。
・乱高下する場合がございます。
お申込受付・販売期間は5/19~22日までの期間限定です。
・レポートは販売期間締め切り後、購入者様へ同時配信されます。
  価格は28,000円

 

※ 受付は終了いたしました。