オプティム/3694 相場はタイトな信用需給を背景に売り長から踏み上げ相場の様相

オプティム/3694
14日の終値は3700円(+280円)で取引を終えております。

株価は昨年以降、2600~2700円付近を上値抵抗としてこの水準で幾度も跳ね返された経緯がありましたが、今回の上昇でこの抵抗を突破しその後上げ幅拡大局面を迎えております。

先週末14日には地合い改善の流れも加わり上放れの兆しを強めておりますが、投資家のリスク許容度拡大に伴い今後更に一段高の展開が期待されます。

 

※こちらはオプティム/3694の日足チャートです。

 

オプティムは法人向けに、パソコンなど様々なデバイス接続を前提とした管理・運用・クラウドサービスの提供が主な事業。

株価は成長路線継続が確認されつつあることから見直し買いが活発化しております。

「アルゴズレポート」では2100円台から配信た銘柄でもあります。

 

相場はタイトな信用需給を背景に売り超過から踏み上げの様相を呈しており、複数の投機系資金もこの踏み上げ相場に関与しております。 

株価は既に割高な水準まで上昇しておりますが、ボラティリティの拡大を投機チャンスと捉えた短期資金が再び盛んに流入しつつあることから、目先はマネーゲームの様相を呈する可能性も出てきております。

 

今回の相場の上昇起点が2000円近辺であることから、この相場に参加している投機系資金は既に株価倍増を意識した向きも出てきておりますが、適正株価から上方へ大きくオーバーシュートした部分は後々値幅調整で修正されてしまう懸念は注意したところです。

が、しかし目先的には上値余地が拡大している流れには注目したい状況でもあります。

 

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中! いつでもご購入いただけます。