ひとこと・・・ 日本通信/9424

投機系資金がいくつも参加して混戦している相場ですが、目立ったところでは二つの投機系資金が相場を主導してきたている様子が見て取れます。「アルゴズレポート」では116円から配信た銘柄でもあります。

相場は現在今は調整局面となっておりますが、日々個別株物色が活発化する地合いとなっておりますので、今後の介入筋の巻き返しに期待したい相場でもあります。

イメージとしては、再動意から2018年6月高値まで発展する展開を考えております。