ひとこと・・・ 今週に入り株式市場が好転 日経平均は2営業日続伸

今日の日経平均株価は続伸となっております。

先週末の米中首脳会談及び、サプライズとなった30日の米朝首脳会談を受けて地合いは大きく好転しております。 昨夜の米国市場が伸び悩む反応となったものの、米国株はこれまで米中交渉の進展を先取りして織り込む上昇を見せてきただけに、上値は限定的となったようです。逆に日経平均はこれまで円高に苦しみ伸び悩んできたこともあり、出遅れ修正の動きと見ることもできます。

今週も先週に続き個別材料株が活発化していることで、個人投資家の手の内も昨日の時点で、信用取引の状況から大きく改善している様子が確認できます。短期資金の矛先は引き続き小型の材料株へ向かい易い地合いが続くと考えております。