ひとこと・・・ 今日の日経平均株価は小幅反発 今週は膠着感の強い相場が継続

今日の日経平均株価は小幅反発となっております。

先週末の米雇用統計以降、利下げ期待が後退しており米国株の連日下落を受けて、国内市場もも地合いの悪化が意識されている様子が上値の重さから窺えます。

ただ積極的に売り込むにもリスクが高い状況にあることから、目先は下値も限定的な相場展開を想定しております。

今の地合いの流れなら、指数が動き難い状況から個別の材料株へ短期資金が向かい易い地合いでもある為、引き続き個別株の局地戦が続くと考えております。