ディー・エル・イー/3686 “仕手系低位株“に対する物色が復調の兆し

ディー・エル・イー/3686
今日の終値は215円(+14円)となっております。

今月に入ってからの日本通信/9424 再急騰から“仕手系低位株“に対する物色が復調の兆しとなっております。

ディー・エル・イーは黒字転換期待の浮上から、6月から短期系資金が流入している状況でしたが、先月後半から200円近辺で調整が続いておりましたが、今日は久々の動意とあって、株価は中長期的な強弱の目安となる200日線を再突破してきており、短期資金が再流入しつつあります。

 

ディー・エル・イー/3686  前回の記事

ディー・エル・イー/3686 足元相場反転の兆しから再度250円を試す展開に期待

 

地合いは外部環境から大型株(日経平均連動)が膠着する地合いの為個別物色の流れが強まりつつありますので、引き続きこの点もプラスに作用してくるものと考えております。

目先は投機系資金の動きが活発化し、6月14日高値251円を意識した相場展開となるか注目されます。

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中!