ゲーム関連銘柄の物色人気化で今後が期待される KLab/3656

KLab/3656
今日の終値は1050円(+33円)となっております。

8日の決算では減収減益が嫌気され翌日大きく売られたものの、今週は一転して新ゲームアプリへの期待感から見直し買いで大きく値を上げております。

「アルゴズレポート」では700円台後半で配信した銘柄ですが、6~7月に掛けて株価見直しの物色が強まり一時は1037円まで上昇する展開となりましたが、その後は大きく値幅調整となっておりました。

KLabはオンラインゲーム関連銘柄ですが、ここもとenish/3667など関連銘柄への物色が人気化していることも今週の強い動きに繋がっていると考えております。

 

また過去の相場では期待感や思惑が先行して株価が上昇するケースの多い銘柄で、この点はバイオ関連株の物色のされ方と共通点が多く、個人投資家人気が着き易い銘柄でもあります。

故に投機系資金の短期物色のターゲットになり易いこともまた、バイオ関連株と共通している点といえます。

このような背景も踏まえ、足元ゲーム関連銘柄への短期物色が活発している状況でもありますので、今後の上値拡大に対する期待感が出てきている相場のひとつと考えております。

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中!