新着!!急騰候補

投機筋などの物色意欲も株式市場の回復に合わせて復調。目先は新たな仕掛けの動きや、乗り換えの動きが出てくることが予想

物色のターゲットとしては引き続き小型株を中心に、最近乱高下の多いゲーム関連や一部の低位株、出遅れ成長期待株などが挙げられますが、テーマに一貫性がないことから、大口投機系資金の動きを追ってその動きに合わせていくことが効果的であると認識しております。

これまで低位株や新興市場で回転売買で手元資金を膨らませてきた投機筋などの物色意欲も株式市場の回復に合わせて復調ですので、“選択する銘柄次第”では大きな値幅を狙うチャンスはまだまだあると思われます。

引き続き、この活発な地合いの中で『マネーはどこに流れるのか』を上手く把握しておく必要があると言えるでしょう。

目先ヘッジファンドなどによる新たな仕掛けの動きや、乗り換えの動きが出てくることが予想されますが、今後の急騰候補のターゲットを絞り込んでいく上でも、銘柄選別にとっては重要な局面に差し掛かかりつつあると見ております

「アルゴズレポート」でも、この先急騰が予想される仕掛け候補を、銘柄を絞り込んだ上で、随時配信していきたいと考えております。

 

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中!