新着!!急騰候補

サニックス/4651 高値圏で売り方と買い方の心理戦が継続

サニックス/4651
3日の終値は417円(+18円)となっております。

サニックスは廃プラの燃料化を手掛け、専用プラントを全国15カ所に展開しております。

今年の中国廃プラ輸入規制の影響で、足元国内廃プラ処理料金は値上げ傾向となっていることなどが報じられ、同社株を見直す動きが続いておりますが、株価上昇の要因が一過性のものではないことから息の長い相場展開が期待されます。

 

前回の 9/25記事はこちら

サニックス/4651 投機筋も絡んだ業績上振れ期待を織り込む相場に注目

 

需給は売り長の状態が続いており、投機系資金も水面下で関与している仕手相場へと発展しております。

足元の株価は高値圏で膠着感が出てきておりますが、再び空売りが増加傾向にあり、売り方と買い方の心理戦が続いております。

3日時点の信用倍率は0.25倍。昨年の高値水準である300円台後半付近で下値は固く、押し目を拾う動きも散見されます。

同社株は2013年には200円台から1700円台まで急騰した経緯のある投機銘柄としての側面も強く、

今後きかっけ次第では再度踏み上げ的な動きへ展開する可能性を秘めていると考えており、引き続き目先は500円台へ向けた動きを想定しております。

 

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中!