ストライク/6196 続報

ストライク/6196
21日の終値は3620円(+135円)となっております。

株価水準的には前回の記事投稿時とあまり変わっておりませんが、この二週間の間に相場は需給調整を一巡させたことで大きく進展しております。

当時よりも投資家の入れ替わりも進み、上値が軽くなったことで、ここ数日は徐々に下値を切り上げる展開となっております。

目先的に10月8日の高値を上抜くと、もう一段値幅を伴う相場展開を想定しております。

引き続き“3500-3700円レンジ突破が“肝”となる相場との見方に変わりはありません。

 

前回の 10/7記事はこちら

ストライク/6196 目先3500-3700円レンジ突破が“肝”となる

 

 

「アルゴズレポート」は急騰候補銘柄を随時配信中!