ドリコム/3793 決算通過も引き続き通期上振れに期待される相場

ドリコム/3793
31日の終値は749円(+4円)となっております。

「アルゴズレポート」ではゲーム関連物色の人気化に伴い、9月に549円で取り上げた銘柄です。

ゲーム関連銘柄の物色の人気化はピークアウトしましたが、一時程ではないにしろ同社株のように根強く継続している銘柄もあります。

株価は先週後半から下値を切り上げ、10月8日の年初来高値839円を窺う展開となっております。

今日発表された20年3月期中間決算では、24日に上方修正があった為、今後の通期見通しに注目が集まりましたが、通期予想は公表されませんでした。ただ、前期(19年3月期)に膨らんだ広告費含む経費の抑制に成功しており、これが利益を押し上げる要因となっております。

明日は決算通過で一時的に利益確定売りも想定されますが、依然費用抑制の余地は大きく残されている印象があり、好調なゲームタイトルのけん引役に今後の通期上振れ期待が残されている銘柄です。

9月~10月に急騰したゲーム関連のような派手さは無いものの、底堅い上昇相場に期待したい銘柄です。

 

 

急騰候補銘柄を随時配信中!