底堅い動きが続くアルデプロ/8925 調整一巡後の動きが注目される

アルデプロ/8925
21日の終値は56円(+2円)となっております。

引き続き注目しておきたい低位株物色です。

以下11月初旬の記事から、見通しは変っておりません。

投機系資金関与のアルデプロ/8925 再び高値を窺う展開となるか注目

 

アルデプロ/8925の日足チャートを解説

※こちらはアルデプロ/8925の日足チャートです。

 

10月後半から上値60円付近での上値の重さが続いておりましたが、25日線がサポートラインとして機能。
値幅調整ではなく日柄調整で需給整理が進んでいる様子から底固さが窺えます。

25日線との乖離も修正されてきたことで、短期的な過熱感も払しょくされつつあるほか、ある程度投資家の入れ替えが進んでいる様子も見られ、目先調整一巡後は再度60円突破を試す展開を想定しております。

また、これに介入している投機筋の新たなターゲット銘柄も近々動き出すようで、中小型株物色が見直されるなか投機筋の動きも活発化してきている様子が見られます。

 

 

急騰候補銘柄を随時配信中! 

アルゴズレポートについての説明