新着!!急騰候補

上値い相場が再開 アドテックプラズマ/6668

アドテックプラズマ/6668
26日の終値は1461円(+105円)となっております。

10月後半から約一か月間調整局面が続いておりましたが、需給調整も一巡してきたタイミングで再度上値を意識した展開に転じております。

引き続き、半導体関連の中小型株物色の流れにある相場として注目している銘柄でもあり、またこの相場に関与している某外資系ファンドの動きも見逃せません。

アルゴズレポートでは600円台後半で取り上げた案件でもあります。

 

※これまでの記事 11月15日

調整一巡後の動きが期待される アドテックプラズマ/6668

※ こちらはアドテックプラズマテクノ/6668の日足チャートです

 

新興市場への資金回帰の流れもあり、ボラティリティを伴っているこの手の相場には資金が集中し易くなっております。

アルゴズブレインでは、目先11/20高値である1470円を突破すると再度値幅を伴う場面が出てくると考えておりますが、1600円付近では戻り売りが意識され易い水準である点には注意したいところ。

1600円はあくまで“意識される水準”であり、実際の売り需要ではなく、心理的な節目と見ております。

また余談ではありますが、小型株の動きが活発化する中、この相場に関与している外資系ファンドが新たに仕込みに動いている銘柄の存在も浮上しつつあります。

 

 

アルゴズブレインでは、急騰候補銘柄を随時配信中!