アルデプロ/8925 好材料で上放れの展開となるも上値の重さが気掛かり

アルデプロ/8925
29日の終値は67円(+9円)となっております。

これまで目先調整一巡後は再度60円突破を試す展開を想定してきましたが、先週末は今期(20年7月期)の連結経常利益がは23.5億円の黒字(前期は18.8億円の赤字)に急反転するとの開示を受けて、出来高を伴い一気に60円突破の展開となっております。「アルゴズレポート」では35円で取り上げた案件。

※前回の記事 11月22日

底堅い動きが続くアルデプロ/8925 調整一巡後の動きが注目される

急騰となったものの、日足は陰線で取引を終えたことは頂けない結果となった為、しばらく上値の重い展開も想定されますが、依然株価は見直し余地が残されていると見ております。

2桁低位の投機筋案件とあって乱高下し易い点は理解しておく必要があるでしょうが、11月1日の記事にある目標株価には変わりありません。

11月1日 記事

投機筋絡みの低位株物色 アルデプロ/8925

 

 

アルゴズブレインでは、急騰候補銘柄を随時配信中!