超軽量級低位株アルメディオ/7859は目先の展開が注目される

アルメディオ/7859
12日09:40現在の株価は209円(-1円)となっております。

東証二部上場の時価総額は26億円規模とかなり小規模のである為、値動きは相当軽い銘柄であります。

アルゴズレポートでは低位株物色の流れから、この手の銘柄を得意とする某投機系資金が水面下で関与している相場として150円台で配信した案件でもあります。

株価は12月2日に長い上髭を伴い、高値235円示現後は急速に売りに押され調整ムードが強まる展開となっており、値動きの軽さから乱高下し易い反面、買いが集中した場合は値動きが一方通行となり易い傾向が見て取れます。

実際に210円以上では上髭が多く出現している様子からも、この様子が窺えます。

 

※こちらはアルメディオ/7859の日足チャートです。

 

先週は下値を意識した展開となる場面もありましたが、今週は200円を割り込無場むでは下げ渋る様子も見られ、この水準でのは資家による押し目買い意欲の強さも見られます。

ここ数日は徐々に巻き返のし兆しが出てきており、再び値幅を伴う場面が出現するか、目先の動向が注目されます。

引き続き210円台以上では、戻り売り圧力が強まることが想定されますが、介入している投機筋による仕掛け的な買いが入るようなら再急騰も十分想定される相場であると考えております。

 

 

アルゴズブレインでは、急騰候補銘柄を随時配信中!