バリューコマース/2491 派手さは無いが値動き的には安心感あり。業績上振れを織り込む相場が注目される

バリューコマース/2491
15日の終値は2560円(+16円)となっております。

12月は通期の業績予想を再度上方修正したことで、株価は2000円台を突破。その後年末に掛けて伸び悩みましたが、年明けからは再度上値を追う展開となっております。

12月後半の揉み合い局面では戻り売りが上手く消化されたことで、需給面の改善も進んだことが年始からの上昇再開につながったと見ております。

同社は東証一部上場のアフィリエイト(成果報酬型広告)大手ですが、時価総額は800億円台の中規模銘柄。ネット広告業者のなかでもEC市場の拡大に上手く便乗できている上場企業です。

 

今期は機能面の強化や、ビッグデータの活用で収益拡大効果が顕著に出てきており、また今後の拡大期待が足元の株価上昇の背景となっております。 加えて、足元の好調な地合いを受けて来期以降の業績上振れを織り込む相場へと発展しております。

アルゴズレポートでは1800円台で取り上げた銘柄ですが、この手の業績拡大基調が確認されている銘柄は、今のような地合いでは幅広い層の資金が向かい易く、値動きに派手さは無いものの、息の長い上値追い相場が継続しており相場展開的にも安心感があります。 株価は現在2000円台中盤ですが、アルゴズブレインでは目先的に昨年5月高値水準である2947円は既に射程圏内に入ってきていると考えております。

 

※こちらはバリューコマース/2491の日足チャートです。

 

 

アルゴズブレインでは、急騰候補銘柄を随時配信中!