バリューコマース/2491 引き続き“業績上振れを織り込む相場“が継続

バリューコマース/2491
31日9:26現在の株価は2648円(+32円)となっております。

29日に19年12月期の決算を発表しており、営業利益は49.7億円(前年同期比32.3%増)と事前(先月)に上方修正していた内容での着地となったが、注目すべきは今期(20年12月期)会社見通しが営業利益55億円の予想と市場予想を上回ったことでしょう。株価はすぐさま反応しており、昨年来続いている“業績上振れを織り込む相場“が継続しております。

 

バリューコマース/2491 前回までの記事

バリューコマース/2491 派手さは無いが値動き的には安心感あり。業績上振れを織り込む相場が注目される

相場は12月後半の揉み合い局面において、需給改善が進んだことで年明け後は上昇基調回帰の流れも見られておりましたが、1月後半は新型肺炎の感染拡大懸念から市場全体が混乱した影響を受けて株価は伸び悩む展開となっておりました。しかし、決算通過と市場予想を上回る今期見通しを評価した新規資金の流入も窺えますので、この点は需給面にプラスに作用するでしょう。

 

※こちらはバリューコマース/2491の日足チャートです。

 

同社は東証一部上場のアフィリエイト(成果報酬型広告)大手ですが、時価総額は900億円台の中規模銘柄。シェア争奪激化と拡大を続けるネット広告市場のなかでも、EC市場の拡大に上手く便乗できている上場企業ですので、いわゆる“勝ち組“としてさらなる業績上振れへの期待感も今後の上昇基調をサポートしそうです。

引き続き、アルゴズブレインでは昨年5月高値水準である2947円は既に射程圏内に入ってきていると考えております。

 

 

アルゴズブレインでは、急騰候補銘柄を随時配信中!