新着!!急騰候補

ファーマフーズ/2929 個別の材料を手掛かりにストップ高。地合い改善を追い風に更に上値を狙えるか注目

ファーマフーズ/2929の株価の動きについて説明 2020年2月4日

ファーマフーズ/2929
2月4日の終値は989円(+150円)となっております。

自社開発製品の定期購読者数急増を受けてストップ高カイ気配で取引きを終えております。

1月はこの手の個別材料株にとっては厳しい地合いでありましたが、年始から値幅取りの動きを強め、月後半こそ戻り売りに押され乱高下しながらも底堅く推移していたところ、今回の手掛かりが報じられると一気に需給が一変。

今日は市場の全体の“リスクオフムード後退“といった要因も追い風となり、少ない売り板のなか値幅制限いっぱいまで買い上がる展開となりました。

 

ファーマフーズ/2929は東証二部上場の食品素材開発バイオベンチャー。鶏卵抗体などの開発に強みを持つ機能性素材を使用したサプリメントなどの健康食品や育毛剤などの通信販売を手掛けます。

ファーマフーズ/2929はアルゴズレポートにおいて12月に配信した銘柄ですが、取り上げた経緯には当時から小型株を専門に扱う某投機グループの相場関与が背景にありました。

» アルゴズレポートについてはこちら

配信当初は株価も500円以下で低迷しておりましたが、安定的に拡大する業績に目を付けた投機マネーが年明け以降一気に値幅取りに動いてきた背景があります。

 

ファーマフーズ/2929の日足チャートを解説

※ こちらはファーマフーズ/2929の日足チャートです

 

値動きが軽くスピーディーな銘柄ですので、目先的には今回の育毛剤ヒットの手掛かりは早々に株価急騰と共に織り込まれる可能性が高いと見ております。
しかし材料の質としては業績に大きなインパクトを与える内容だけに、今後の業績拡大期待は根強く意識されるものと想定されます。

相場に関与している投機グループによるは相場の仕手化を得意としており、突然大量の資金を流し込んだ後は目立った値動きで一気に投資家資金を呼び込み、短期間で株価を吊り上げる相場展開を常套手段としております。

 

株価は既にに2018年の高値を突破しておりますので、流入した投資家の意識としては1000円付近を強く意識している可能性があると見ております。

ただ今後のファーマフーズ(2929)の株価予想について、アルゴズブレインでは1000円付近での戻り売りを消化できる地合いと、この相場の人気化次第で戻り売りを消化できるならば、短期的には2014年高値水準(1590円)も習慣的に視野に入るポテンシャルを秘めている相場であると考えております。

 

 

アルゴズブレインでは、急騰候補銘柄を随時配信中! アルゴズレポートについての説明