[〆切は2/27まで] ブロードメディア(4347)を手掛けた某投機系資本が次に仕掛ける短期値幅取り候補

ブロードメディア(4347)に続く急騰候補

SHARE

利益拡大を裏付ける決算発表を受けて急騰相場に発展したブロードメディア(4347)ですが、この手の個別株の材料性に敏感な某投機系資本が水面下で株価吊り上げに動いております。

このブロードメディア(4347)を手掛けた投機筋については、アルゴズブレインでもその動きを追って参りましたが、最近になって新たな資金移動先となる銘柄の存在が浮上しております。

この投機筋の新たなターゲットとなる銘柄は、時価総額が小さく値動きの軽い銘柄であることから、まとまった資金が入ると株価が飛び易い傾向があります。

 

そこで今回は、この某投機系資本がブロードメディア(4347)に次いで“短期急騰を狙う銘柄”をアルゴズレポート“特別企画版”で取り上げ、期間限定で販売致します。

 

ブロードメディア(4347)の日足チャートについて説明 2020年2月22日

※こちらはブロードメディア(4347)の日足チャートです

 

この某投機系資本は、ここ最近になって投機色の強い相場を複数の銘柄で活発化させており、ボラティリティを拡大させる演出・手法でその存在感を示しております。新型肺炎の感染拡大で不安定な地合いのなか、投機系資金の矛先は「好業績」「小型株」「出遅れ」に的を絞り込んでいる傾向が強まっております

また、目立ったボラティリティが拡大する銘柄には個人投資家も含めた短期系資金を集中的に呼び集める手法をよく心得ており、短期狙いの資金を吸い上げ、相場をマネーゲーム化させることを得意としております。

 

投機色の強い資金の性質上、これまで同投機ファンドが手掛けてきたブロードメディア(4347)などの相場展開から考察すると、今回配信予定の銘柄も“短期狙いの相場展開“が想定されます。

この配信予定の銘柄の現状はまだ仕込み段階にあり、ブロードメディア(4347)の時と同様に初動段階から注目していく案件となります。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・初動段階からご参加いただきます。
・ブロードメディア(4347)に類似した相場展開を想定しております。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は2月22日~27日までの期間限定です。
・レポートは販売期間締め切り後、購入者様へ同時配信されます。

  価格は28,000円

 

購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は2月27日までとなります。