個別株は仕込みの好機!某投機筋による“短期急騰狙いの銘柄”を取り上げます

某投機筋による“短期急騰候補

SHARE

ここにきてマーケットが落ち着きを取り戻しつつおります。

株価の水準は大きく下げたものの、国内市場・米国市場共に3月20日前後の底打ち場面において売り需要は出尽くし、その後の急激なリバウンドで売り方の買い戻しも一巡した感が強い状況となっております。いわばマーケットの需給は一旦リセットされた印象があります。

 

金融市場は3月20日前後まではあらゆる資産クラスが売り一色となっておりましたが、ドル指数や金、債券、為替等の動きも市場化しつつあり、米FRBの二度にわたる大幅利下げと過去最大規模の金融緩和が奏功している様子が見て取れます。

指数は引き続き荒い値動きが予想されますが、需給面で落ち着きが出てきた株式市場においても、ここ数日TOPIXのパフォーマンスが日経平均を上回っている様子から、個別株を見直す動きが出てきております。

引き続き指数は荒い値動きが続くと予想されますが、指数の動きに合わせて個別株も一方向へ動く相場は一巡したと見ており、激しい指数の動きとは別に個別株を選別物色する動きが注目されると考えております。

この流れは、先々週までの急落局面では沈黙を保っていた投機系資金が、ここ数日において値頃な材料株を仕込む動きが出てきている様子からも窺えます。

 

そこで今回は、昨年以降の相場においてはバイオ関連やオンラインゲーム関連の急騰相場にも加勢し、上手く回転売買を行いその手元資金を徐々に膨らませてきた某投機筋による“短期急騰狙いの銘柄”をアルゴズレポート“特別企画版”で取り上げ、期間限定で販売致します。

この投機筋は軽量級銘柄を主にターゲットとしており、値動きの軽さを活かしたスピーディーな相場展開で、短期間で株価が急浮上させる手法には定評のある投機筋です。

値動きの軽さとテンポの良い上値追いで個人投資家も含めた短期系資金の心理を揺さぶることで個人投資家マネーを吸い上げ、相場はマネーゲーム化させることを得意としております。また、値動きの軽さに便乗して後から参戦してくる、提灯筋たちの動向も、今後の値幅取りに拍車を掛けてくる可能性が高い相場になると見ております。

 

今回、アルゴズレポート“特別企画版”で取り上げる予定の銘柄は、現在相場の初動段階にあり、押し目や出遅れ銘柄は仕込みの好機と見ております。

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件を1銘柄取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・初動段階からご参加いただきます。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は3月29日~4月2日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

 

  価格は28,000円

 

購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は4月2日までとなります。