[〆切は4/22まで] AMAZIA(4424)を手掛けた、投機ファンドが次に仕掛ける急騰候補

SHARE

引き続き個別株物色が活発な地合いが続いております。日経平均は19000円台で揉み合いつつも下値を切り上げておりますが、やはり上値を積極的に買う“純投資“の動きは少数で、値動きは外資系投機筋による先物主導での動きに拠るところが大きいと見ております。

この為物色候補としては主力株は指数上昇に伴い手掛け難くなっている為、個人を中心とした短期資金は個別株へ流れ易くなっております。

4月初旬までは、小型の材料株物色の状況は斑模様となっておりましたが、短期筋などの資金回帰も進んでおり、出遅れ銘柄の選別が急ピッチで進んでいることから物色の裾野も広がりを見せつつあります。

 

そこで今回は、AMAZIA(4424)の相場を水面下で支え、株価急上昇をサポートした投機ファンドが、次に仕掛ける急騰候補を、アルゴズレポート“特別企画版”で取り上げ期間限定で販売致します。

 

AMAZIA(4424)の日足チャートについて説明 2020年2月22日

※こちらはAMAZIA(4424)の日足チャートです。

 

この投機ファンドによるAMAZIA(4424)の相場では、銘柄独自の材料性を囃し、巧みに資金流入を誘い込んでの株価吊り上げに成功しており、相場を組み立てていく手腕に長けております。 間の入れ方や一斉に買い上がる時は買い、引く時は引き、振り落としのタイミングに至るまで見事に計算し尽くして実行しているその投機センスには目を見張るものがあります。

また、マーケットでも大口投機系資金の存在感が日増しに高まっており、個別株物色に仕掛け的な動きが出やすい局面でもあります。

 

今回取り上げる予定の銘柄に関しては、このファンド独自の事情で仕掛けを急いでいるといった背景がある為、物色の流れに合わせて短期ディーラーや目先の利潤を追求する投機資金などは、この投機系ファンドの動きに追随する動きが出てくることも見込まれます。

今回アルゴズレポート“特別企画版”で取り上げる予定の銘柄は、現在相場の初動段階にあり、押し目や出遅れ銘柄は仕込みの好機と見ております。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件を1銘柄取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・AMAZIA(4424)に類似した相場展開を想定しております。
・初動段階からご参加いただきます。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は4月18日~4月22日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円

 

購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は4月22日までとなります。