ひとこと・・・ FRBの発表を受けて、マーケットは調整ムードが後退

米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、社債買い入れを開始すると発表。

前からあった材料ですが、運用開始に至っていなかったプログラムの一つです。これを開始すると発表されたことで、調整ムードが後退。このまま調整が一巡してしまうのか注目されます。