ギグワークス(2375) 相場見通しを Update 6/29

ギグワークス(2375)
6月29日 10:15現在の株価は1932円(-68円)となっております。

株価は先週後半に掛けて2000円台を回復後、週末は高値2130円を付ける場面もありましたが、この日の日足は陰線となっており利益確定売りが意識された様子が窺えます。

ギグワークス(2375)は、アルゴズレポートにて900円台で“出遅れ株の見直し物色”の流れから配信した銘柄です。相場として、2000円台を明確に突破できれば1月高値2400円台も視野に入る相場と見ておりますが、現状は2000円前後での攻防局面と見ております。

» アルゴズレポートについてはこちら

 

~前回6/10記事~

出遅れのギガワークス(2375) 今週は200日移動平均を突破する動き。目先は値幅を伴う局面に発展するか注目される

 

※こちらはギグワークス(2375)の日足チャートです。

 

足元では調整ムードが強まる流れにありますが、今週序盤はボリンジャーバンド(25日)+1σを維持できるか注目されます。

割り込めば上昇中の25日線との乖離を埋める展開が想定されますが、保ち合いで25日線の上昇を待つか、値幅調整のどちらのパターンになるかは現時点では見極めが難しい状況ですが、やはり不安定な地合いの流れが大きく影響するのではないかと考えております。

また、17日~19日に掛けて出来高を膨らませて上値を追った影響から、その後の22日の安値水準1800円を維持できるかにも注目されます。