新着!!急騰候補

ひとこと・・・ マザーズや個別株の物色動向

マザーズ指数は、先週23日に直近の戻り高値を突破する場面もありましたが、その後は伸び悩んでおります。個別株の動きは全体的に底型動きが続いているものの、やや方向感に掛ける傾向があります。

ただ、非常に底堅い動きから、今回の調整局面における個人投資家のダメージも少ないので、依然投資家の旺盛な物色意欲は維持されております。日経平均が方向感を失う場面では、中小型株へ資金が流れ易くなることも背景にあるかと考えております。

好材料に反応し易い投機色の強い地合いは継続しておりますので、銘柄選別次第では値幅取りのチャンスが期待できる展開が続くと考えております。