[〆切は7/3まで] 短期資金は低位株へ流入!宮越HD、ピクセラ、OAKキャピタルなどに続く低位株2銘柄を厳選

SHARE

引き続き調整局面が続く株式市場ですが、投機性の強い短期資金の一部は低位株へ軸足を向けております。

OAKキャピタル、ブロードメディア、ピクセラほか、宮越ホールディングス、アサヒ衛陶、小僧寿しなど懐かしい低位株も物色候補としてスポット的に狙われ易い地合いとなっております。

そこで今回、アルゴズブレインではこれら低位株物色の流れから、新たな投機候補として投機筋絡みの低位株を2銘柄厳選いたしました。アルゴズレポート“特別企画版”で取り上げ期間限定で販売・配信致します。

不安定な地合いとはいえ、投機系マネーの動きは個人投資家好みの銘柄をターゲットに、軽量級銘柄を仕掛ける流れは継続しております。今回取り上げる銘柄は短期狙いの低位株を相場の初動段階から配信いたします。2銘柄を同時に一つのレポートで配信いたします。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴

・短期急騰を狙った、投機筋絡みの低位株2銘柄を一つのレポートで配信いたします。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・初動段階からご参加いただきます。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は6月30日~7月3日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は36,000円

 

購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は7月3日までとなります。