新着!!急騰候補

ひとこと・・・ 米雇用統計の発表、コロナ新規感染者数の推移、ドル円の動きを注視

シカゴVIX指数の動きなどから、足元の急落は暴落相場の前触れといった状態には至っていないと見ております。

但し、今週の株式市場は引き続き4-6月期決算発表が相次ぐことや、米雇用統計の発表、コロナ新規感染者数の増加など先行き不透明な状態が続きますので、今後シカゴVIXが30を超えてくるような自体となれば注意が必要となります。

また、今の日本株の下落は円高進行(ドルの独歩安)によるところも大きい為、ドル指数の動きにも注目する必要がありそうです。