新着!!急騰候補

[〆切は9/9まで] アイティメディア(2148)を手掛けた投機ファンドの次なる値幅取り候補

SHARE

6月以降アイティメディア(2148)の上値追いをサポートしてきた、某投機系ファンドによる新たな投機対象となっている銘柄を、弊社で重点的にマークしております。

株式市場は強気と弱気の入り混じった不安定な地合いとなる中、銘柄選別がますます重要な局面を迎えております。

そこで今回は、アイティメディア(2148)に続く値幅取り候補を近日「アルゴズレポート“特別企画版”」で取り上げ、期間限定で販売致します。

 

今回配信予定の銘柄の仕込みを淡々と進める某投機系ファンドは、夏枯れ相場の中、出遅れていたテレワーク関連であるアイティメディア(2148)をおよそ株価倍増まで吊り上げてきた経緯があります。

この相場では夏枯れという局面ながら、物色難の地合いを逆手に取り、値動きの軽い銘柄へは(個人も含めた)短期系資金が集中的に流れ込み易くなる特性を活かして、株価の吊り上げに成功しております。実に需給戦略に長けた投機筋でもあります。

 

※こちらはアイティメディア(2148)の日足チャートです

アイティメディア(2148)の日足チャートについて説明 2020年9月4日

 

関連記事
ストリームメディア(4772) 上放れで再度節目500円を試す展開

 

この相場では、値動きの軽さと上値追いのテンポの良さから個人投資家マネーを吸い上げ相場をヒートアップさせてきたことから、今回新たに浮上した“値幅取り候補”においてもアイティメディア(2148)と同様に、短期間での値幅取り相場を仕掛けてくるものと見込んでおります。

また、アイティメディア(2148)の相場における初動段階の時価総額が300億円付近の小型株であったことから、今回のターゲットもやはり時価総額の小規模な“小型株がターゲット“となります。

今回のレポート配信後の仕込み猶予期間を考慮して、販売〆切りは9月9日までとさせて頂きます。ご興味のある方は是非お申込み、又はお気軽にお問い合わせください。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴

・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件を1銘柄取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・アイティメディア(2148)に類似した相場展開を想定しております。
・初動段階からご参加いただきます。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は9月9日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円

 

今回の「アルゴズレポート“特別企画版”」のご購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は9月9日までとなります。