新着!!急騰候補

シカゴVIX指数急騰!米国市場はNYダウが800ドルを超す急落

昨日まで米国市場も日本株も指数が高値を更新する展開となっておりましたが、昨夜のNY市場は一転急落。今週は目立った材料が出ていないにもかかわらず、株価が上昇してもVIX(恐怖指数)のジリ高基調が変わらず摩訶不思議な状況が続いており、少し警戒しておりました。

 

気付いたことや思ったことをひとことシカゴVIX

通常は株価が上がればVIXは下落基調となります。まして今週のように3月急落後の戻り高値を更新する状況下では、20P割れを窺う展開となっていてもおかしくないのですが、ジリ高基調が続いておりました。

 

※こちらはシカゴVIX指数の日足チャートです

 

8月のISM非製造業総合景況指数がやや鈍化したことで、思ったほど景気が回復していないことへの失望はありますが、昨NYダウが800ドルを超す急落の要因としてはあまりピンときません。

appleやAmazonなど、これまで株高をけん引してきたハイテク株の下げがきつい様子から、今日の国内市場はマザーズや新興市場の下げ幅に警戒が必要かもしれません。

週末の日経平均は23000円台を維持するか注目されますが、この先VIX指数の上昇基調が変わらなければ、どのみち日本株も下値を警戒した展開になる可能性があります。

VIX指数の30を超えたのは7/15以来のことですが、このまま調整ムード-が強まるようなら日経平均は6月や7月安値を試しに行く展開に警戒する必要があるでしょう。

今日は週末ですので、急落を引き起こす目立った材料が見当たらない中で目先の展開が読めない状況から、ポジションを落とした方がよさそうですね。