マーケットは今日もソフトバンクGの動きに注目か!?

気付いたことや思ったことをひとこと

SHARE

昨日はソフトバンクG(9984)一社の下落で日経平均を大きく押し下げる結果となりましたが、ハイテクのコールオプションに絡んだ取引で莫大な利益を上げていると憶測されるソフトバンクGが、7%超の下落となっている理由が今一つわかりません。

日本を代表する上場企業が“ヘッジファンド化”していることを嘆く売りなのか? WeWorkの失態以降大きくリスクを取る投資会社になったことを警戒した売りなのか? 又は単なる米テック株の大幅安に連れ安なのか? 市場も少し混乱しているのかもしれません。

米国のテック株売りが一巡するまでは、下値を警戒した動きが続きそうですが、これが先週末で一巡したのか否か現状では判断が難しい局面です。7日の米国市場は休場でしたが、ダウ先物は反発している状況にあります。

8日の国内市場は材料難からあまり動きが無いかもしれませんが、渦中のソフトバンクG(9984)が昨日は-7%超と大きく下げておりますので、今日の動きも9984が市場全体の中心になるかもしれません。