ひとこと・・・ 昨日の日本株は総崩れ 今日は買い戻しの流れになるか注目

昨日は日経平均が -0.51%、TOPIX-0.74%の下落と、それ程大きな下落ではありませんでしたが、マザーズが-2.25%下落したことで個別株が大きく崩れました。このため、東証は総崩れの展開といった印象の一日となりました。マザーズは10/5~10/12の6連騰の後、ここ最近やや上値の重さが目立っておりました。新値追いが続いてきた反動が出ても当然の場面かと見ております。

9月以降はNY市場が下げても国内市場は朝安→その後日中回復という米国市場との連動性が薄れた相場が続いていただけに、昨日の日中の総崩れはこれまでの日本株の強さに変化の兆しが出てきたのではとやや気掛かりです。昨夜のNY市場は序盤大きく売られましたが、終値は結局小幅安で取引を終えております。今日の東証はどの程度買い戻しが見られるか注目されます。