[〆切は11/19まで] 低位株物色に注目!中外鉱業(1491)に続く某投機筋の新たな短期急騰候補

某投機筋による“短期急騰候補

SHARE

個別株物色はマザーズが引き続き調整中となっているものの、一部・二部市場、JASDAQの低位株や出遅れていたバリュー株へは短期資金が向かう展開が続いております。今は日経平均が29年ぶりの高値を示現するなど、地合いが追い風になっており、投資家のマインドも強気に傾き易い局面にあります。

そこで今回は低位株に的を絞り、中外鉱業(1491)を20円台から急騰させた某投機筋の次なる急騰候補を、有料レポート“特別企画版” で取り上げ、期間限定で販売・配信致します。

 

※こちらは中外鉱業(1491)の日足チャートです

 

この中外鉱業(1491)を手掛けた投機筋は、今年春から夏に掛けてもクレアHD(1757)やストリームメディア(4772)などといった低位株相場に関与した経緯があり、今回配信予定の銘柄に対しても、現在水面下で仕込み活動を着々と進めております。この低位株は現在弊社で重点的にマークしておりますが、今回のレポートでは初動段階から相場に参加して頂く見通しです。

中外鉱業(1491)の相場では、8月や10月に見せた急騰局面において、商いを膨らませながら急激に値幅を拡大させていく展開から、相当の資金力を持って相場を動かしている様子が見て取れます。効率よく回転売買を繰り返しながら手元資金を徐々に膨らませていくことで、今後手掛ける相場に対しても、高いパフォーマンスが期待されます。

現状の物色はヘッジファンドなどの投機性資金も含めて、短期資金はセクターローテーションの動きが活発化しており、出遅れている材料株の中には仕込みの好機にある銘柄も多く散見されます。現在初動段階の今回配信予定の銘柄は、これまで手掛けてきた銘柄以上に値幅取りが活発化する相場展開が期待される案件として注目しております。

今回レポート“特別企画版” は、配信後の仕込み猶予期間を考慮して、販売〆切りは11月19日とさせて頂きます。
ご興味のある方は是非お申込み、又はお気軽にお問い合わせください。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴
・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件1銘柄を取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・中外鉱業(1491)に類似した相場展開を想定しております。
・初動段階からご参加頂きます。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は11月19日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円

 

今回の有料レポート“特別企画版”のご購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は11月19日までとなります。