[〆切は12/16まで] クリーンエネルギー関連銘柄として物色されたレノバ(9519)に続く新たな急騰候補

SHARE

師走相場に入ってからの日経平均は、27000円を目前に高値警戒感を指摘する声も聞かれ、その値動きも一進一退の状況が続いております。11月までの大型株買いの動きは一巡しており、足元では個別株に対する動きが活発化しつつある様子が見られます。

マザーズに限っては依然調整中ですが、東証一部や二部、JASDAQの小型株の動きは悪くありません。また、来週からのIPOラッシュに伴う資金循環も期待できますので、小型株の動きが一層軽くなるか注目される局面と考えております。

 

この先、海外勢のクリスマス休暇入りなどで大型株の動きがより一層膠着する場面では、小さな資金でも相場となり易い小型株の動きが注目されますが、この年末年始の相場を見据えて、現在クリーンエネルギー関連銘柄として上値追いの最中にあるレノバ(9519)に続く個別株の存在が急浮上しております。

レノバ(9519)に関しては、10月に弊社有料レポートでも取り上げた経緯がありますが、今回はこのレノバ(9519)を急騰に導いた投機ファンドによる、新たな値幅取り候補を有料レポート“特別企画版” で取り上げ、期間限定で販売・配信致します。

 

※こちらはレノバ(9519)の日足チャートです

 

新たな値幅取り候補となる銘柄に関しては、投機性資金が関与する案件として、現在安値圏で売り物を集めている投機系ファンドのこれまで手掛けてきた相場の手法から、短期急騰型の相場展開を想定しております。

今回のレポート“特別企画版” は、配信後の仕込み猶予期間を考慮して、販売〆切りは12月16日とさせて頂きます。
ご興味のある方は是非お申込み、又はお気軽にお問い合わせください。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴

・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件1銘柄を取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・レノバ(9519)に類似した相場展開を想定しております。
・初動段階からご参加頂きます。
・相場期間はおよそ一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込受付・販売期間は12月16日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円

 

今回の有料レポート“特別企画版”のご購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は12月16日までとなります。