[〆切りは2021年1月5日まで] 宮入バルブ(6495)に続く投機ファンド絡みの新たな値幅取り候補を選別

SHARE

日経平均が27000円台を回復する局面において、様々な投機筋による値幅取り物色を模索する動きが出てきております。

2020年はコロナ禍で実体経済が停滞する中、未曽有の金融緩和と財政出動による過剰流動性相場が続きました。この過剰流動資金は実体経済より、むしろ金融市場に流れる動きを加速させ、日経平均は既にコロナパンデミック前の水準を大きく超える展開となっております。

また、2021年相場はワクチン普及による経済再生と、30年ぶりの株高がこれまで投資に興味の薄い層へのマーケットへの資金流入を促す年になると考えております。相場が新たな上昇局面に向かう流れを受けて、投機性の短期資金はこれに乗り遅れまいと、現状銘柄選別と新規資金の流入を加速させる兆しが出てきております。

そこで今回は、宮入バルブ(6495)の株価上昇に関与してきた某投機系資金が、新たに狙う短期急騰候補を有料レポート“特別企画版” にて取り上げ、期間限定で販売・配信致します。

 

※宮入バルブ(6495)の日足チャート

 

宮入バルブ(6495) この二日間で10%を超す下落。現状と今後の見通し

 

今回の有料レポート“特別企画版” で取り上げる銘柄に関しては、上記宮入バルブ(6495)の株価上昇で膨らませた手元資金を活かし、新たなターゲットへの仕込み活動を積極化している状況にあります。今後、この新たなターゲットに対する値幅取りの動きをヒートアップさせてくることが期待されます。

今回のレポート“特別企画版” は、配信後の仕込み猶予期間を考慮して、販売〆切りは2021年1月5日とさせて頂きます。
ご興味のある方は是非お申込み、又はお気軽にお問い合わせください。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴

・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件1銘柄を取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・宮入バルブ(6495)に類似した相場展開を想定しております。
・初動段階からご参加頂きます。
・相場期間は一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込み受付・販売期間は2021年1月5日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円

 

今回の有料レポート“特別企画版”のご購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は2021年1月5日までとなります。