緊急企画・値幅取り候補

ひとこと・・・ 新興市場は方向感が乏しい

指数の動きは日経平均(値がさ株)が売られると東証二部指数やJASDAQ、マザーズ指数が上げている様子(18日や20日)から、大型株が軟調な時は小型株へ資金が流れている様子が見受けられます。

しかし、今週の新興市場は方向感がない他、マザーズの出遅れ解消は進んでおらず、個別株物色に対しては引き続き選別色の強い展開となっております。

マザーズ指数は下値を切り上げつつありますが、まだトレンドが出来ておらず方向感が出るには至っておりません。しかし、調整期間が既に3か月に及んでおり、出遅れ感は高い状況です。株高が続く地合いでは、循環物色という観点から出遅れ部分には妙味があると見ております。