緊急企画・値幅取り候補

今週は大きな動きが見られたアサカ理研(5724) 今後の見通しを update

アサカ理研(5724)
1月22日 10:00現在の株価は4035円(+40円)となっております。

11月中旬に弊社有料レポートで取り上げた銘柄ですが、引き続きお問い合わせの多い銘柄ですので、今後の相場見通しを Updateします。

前回の記事では、株価動向と環境関連物色の流れを注視したいと〆ましたが、今週は動意となる場面も見られ、相場に動きが出てきた印象があります。また、今週はオシレーター系のテクニカル指標も大きく改善しつつあります。

~前回の記事~
アサカ理研(5724) 下げ渋りの兆しを見せるが、今後の再上昇はあるのか?

 

※アサカ理研(5724)の日足チャート

 

今週は19日に売り買いか交錯し大商いとなっており、この日は昨年12月の高値に迫ったことで、年末の高値圏で買った投資家の売りが嵩み、押し戻された様子が見受けられます。今週の動きから、昨年末からの調整に一巡感が出てきた感じはありますが、依然13週移動平均との乖離も大きく、日柄または値幅調整の余地が残されている状況は変わっておりません。

また、今週の高値がダブルトップの天井形成パターンとなる可能性もあり、このケースでは今後12月の安値水準を割り込んでくる展開が予想されます。

 

しかし、年始からの底固い動きや今週の出来高推移から、投資家の入れ替えが順調に進んでいる様子も見られ、意外に足元の需給は悪くない点にも注目しております。

アサカ理研(5724)は2014年には500円付近から6000円台まで急騰した経緯のある銘柄です。投機性の高さから想定外の展開となるケースの多い銘柄ですので、今後昨年末の安値を維持しつつも底固い動きが続くようなら、買い需要が売り需要を上回るタイミングで、再度昨年末高値である4625円を上抜いてくる可能性があると見ております。

しばらくは揉み合う可能性はありますが、今後12月の安値水準である3080円を維持している間は、上値追い再開の可能性が徐々に高まりつつあると考えております。