緊急企画・値幅取り候補

[〆切は2月5日まで] 短期急騰したBASE(4477)に続く投機系ファンド関与銘柄

SHARE

昨年末からBASE(4477)の急騰に関与した投機系ファンドの動きを弊社で重点的にマークしております。依然不安定な地合いが続いておりますが、個別株物色において短期狙いの投機性資金のターゲットは低位株や値動きの軽い小型材料株の一角へ向かう流れが継続しております。

また個別株物色は選別色の強いなか、銘柄毎での物色格差が非常に大きくなっておりますが、逆に資金が集中した銘柄には短期資金が一極集的に集まり、想定以上に大きなパフォーマンスを叩き出すといったケースも珍しくありません。

そこで今回は、短期急騰したBASE(4477)に続く値幅取り候補として、上記投機系ファンドが新たに仕込みを開始している銘柄を有料レポート“特別企画版” で取り上げ、期間限定で販売・配信致します。

 

※BASE(4477)の日足チャート

 

~関連記事~
BASE(4477) 今週はこれまでの急騰を帳消しにする激しい下落。今後の見通しとポイント

 

BASE(4477)を手掛けた投機ファンドは、目立った値動きを見せる銘柄には個人も含めた短期系資金を集中的に流れ込む習性を熟知しており、値動きの軽さとメリハリのあるテンポの良い仕掛けで相場をマネーゲーム化させることを得意としております。

今回期間限定販売する「有料レポート“特別企画版”」で詳しくご紹介しますが、介入を開始している投機筋の動向次第では短期値幅取りとなる可能性は非常に高いと考えております。

この新たな値幅取り候補となっている銘柄の現状はまだ仕込み段階にあり、BASE(4477)の時と同様に初動段階から注目していく案件となります。

今回のレポート“特別企画版” は、配信後の仕込み猶予期間を考慮して、販売〆切りは2021年2月5日とさせて頂きます。
ご興味のある方は是非お申込み、又はお気軽にお問い合わせください。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴

・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件1銘柄を取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・BASE(4477)に類似した相場展開を想定しております。
・初動段階からご参加頂きます。
・相場期間は一ヶ月程度を見込んでおります。
・お申込み受付・販売期間は2021年2月5日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様へ一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円

 

今回の有料レポート“特別企画版”のご購入をご希望の場合は、
通常販売しているレポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

お申し込み専用フォームはこちら

※ お申込受付・販売期間は2021年2月5日までとなります。