ひとこと・・・ シカゴVIX急落で30P割れ マーケットは“リスクオン“の地合いに回帰

昨夜の米国市場は主要株価指数が大幅続伸となり、シカゴVIXも急落し30Pを割り込んできました。今週のマーケットは落ち着きを取り戻す流れが続いており、徐々に“リスク・オン“の地合いに回帰しつつあります。

新興市場などの小型株の動きでは、先週急落したJASDAQや東証二部指数が一気に年初来高値圏まで値を戻しているほか、マザーズも買い戻しの動きとなっております。マザーズについては出遅れ修正の動きが再燃するか注目されます。

市場ではバブルを指摘する声や高値警戒感もありますが、昨年からコロナ禍の相場ではマーケットの流れに乗った方がパフォーマンスは出易い傾向が鮮明です。まして、短期狙いなら尚更この傾向が強いと感じられます。