新着!!急騰候補

スノーピーク(7816) 過去の相場では予想PERが65倍を超えてくると、相場が一旦ピークアウトする傾向あり

スノーピーク(7816)
11月18日後場14:24現在の株価は8390円(±0円)となっております。

 

~前回の記事はこちら~
スノーピーク(7816) 信用好取組に拠る需給妙味に注目

 

11月12日に第3四半期決算を発表し、売上高を245億円から254億円(前期比51.5%増)へ、営業利益を30億円から36.5億円(同2.4倍)へ、純利益を18億円から23.5億円(同2.2倍)へ上方修正。

EPS(1株純利益)は95.17円から124.2円となり、決算発表日である12日終値時点のPER64倍(決算発表前)から49倍(決算発表後)へ低下したことで、更なる見直し余地が生まれた格好。また、併せて株式分割発表も株価を刺激。

 

しかし、過去の相場ではPERが65~70倍に達してくると、相場が一旦ピークアウトする傾向(21年5月及び8月、9月のピーク時、PERは当時の通期予想ベース)があり、時価PERはここ数日の急騰で67倍台まで上昇しております。

今後の成長期待が高い銘柄の為、業績の見通しが上振れる度に見直し余地が発生する為、今後も高値を塗り替えていくポテンシャルを秘めているものの、直近の値動きは決算発表前からの上昇に加え、発表後の急騰でかなり織り込まれてきた印象があります。目先は一旦大きな調整入りの可能性も視野に入れておく必要があると考えております。

 

※スノーピーク(7816)の日足チャート

 

» 弊社有料レポートについてはこちら