新着!!急騰候補

[〆切りは11/26まで] ビザスク(4490)を値幅取りに導いた、某投機筋の新たな急騰候補を発掘

SHARE

ビザスク(4490)を4000円から7000円台への上昇を牽引した某投機系資金の新たな物色候補を弊社で重点的にマークしております。

ビザスク(4490)の相場では9月単月における株価上昇率が際立って高まった背景には、某投機系資金による値幅取りを狙った株価吊り上げ工作がありました。決算発表も一巡し値動が緩慢し易い地合いですが、今は次の物色の波を先行して捉えるタイミングでもあり、投機系資金の新たな動きにも注目していく局面と考えております。

そこで今回は、ビザスク(4490)を値幅取りに導いた某投機筋が、次に狙いを定めている「急騰候補」を、有料レポート“特別企画版” で取り上げ、期間限定で販売・配信致します。

 

~関連記事~

ビザスク(4490) ハイグロース株としての魅力にあふれる銘柄だが、足元は乱高下の展開が続く

 

※ビザスク(4490)の日足チャート

 

9月のビザスク(4490)急騰時における日足チャートを見てみると、時価総額400億円規模(当時)のビザスクを集中的な買い仕掛けで、テンポ良く短い期間で株価を急騰させている様子から、「短期集中型」の株価吊り上げ工作を得意としている様子が窺えます。

現在、この手の投機筋絡みの相場は選別物色が強まっており、物色難の兆しがあります。しかし、この「短期集中型」の投機筋の戦略は、銘柄毎の動きに大きな格差が出ている現状では、行き場の無い資金が目立つ値動きをする銘柄へ流れ込み易いという背景から非常に有効であると考えております。

また、この投機筋がビザスク(4490)を含めた「短期集中型」のディーリングで手元資金を膨らませている事を考慮すると、次の「急騰候補」に対しては、これまで以上に積極的な仕掛けを展開してくることも想定されます。

 

新たな相場の詳細に関しましては、今回期間限定で販売する有料レポート“特別企画版” でも詳しく解説致しますが、介入を開始している投機系資金の動向次第では、短期値幅取りとなる可能性は非常に高い案件と考えております。

今回取り上げる銘柄の現状はまだ仕込み段階にあり、ビザスク(4490)のレポート配信時と同様に初動段階から注目していく案件となります。

今回のレポート配信後の仕込み猶予期間を考慮して、販売〆切りは11月26日とさせて頂きます。
ご興味のある方は是非お申し込み、又はお気軽にお問い合わせください。

 

今回の“特別企画版”レポートの特徴

・短期急騰を狙った、投機筋絡みの案件1銘柄を取り上げます。
・通常版のレポートよりも高いパフォーマンスを見込む案件となっております。
・ビザスク(4490)に類似した相場展開を想定しております。
・相場の初動段階からご参加頂きます。
・相場期間は1ヶ月程度を見込んでおります。
・お申し込み受付・販売期間は2021年11月26日までの期間限定です。
・レポートは販売期間終了後、購入者様に一斉に同時配信されます。

  価格は28,000円(税込)

 

今回の有料レポート“特別企画版”のご購入をご希望の場合は、
通常販売している個別銘柄戦略レポートとは企画・価格が異なりますので、こちらの専用お申し込みリンクからお手続き願います。

“特別企画版”レポートを購入  締め切りました

お申込受付・販売期間は2021年11月26日までとなります。